住みやすく快適な住まいを手に入れるために


a0790_000587_m   住みやすい家とは何でしょうか? 快適な住まいとは何でしょうか? こう聞くとだいたいの人は「広くて、大きな庭があって…」と答えると思います。なるほど、確かに窮屈なところより広い方が住みやすいでしょう。小さな庭より大きな庭の方が自由度が高く、ガーデニングをするにしてもいろいろなことができそうです。しかし、それで良いのですか。広い家と大きな庭は多くの方の理想像ですが、そこに具体的なプランがありません。大事なのはその家が自分にあっているかどうかです。例えば、子供が独立した夫婦にとって大きな家は広くて寂しく、持て余す感じがするでしょう。せっかくの広い庭も手入れが大変なのではないでしょうか。

リフォームは自分の生活に合わせて、家を改造することです。住みやすく、快適にする為に行うものです。多くの方が雑誌やテレビのおしゃれな部屋やインテリアのイメージを思い描き、そのようにリフォームして後悔しています。見た目をその通りになっても、そこに暮らしやすさや快適さが盛り込まれていないので、実際に暮らしてみると「失敗した」と感じてしまうのです。

それでは「暮らしやすさや快適さが盛り込まれた家って何だろう」ってことになると思います。キッチン、お風呂、子供部屋、書斎… お部屋にはそれぞれ目的があり、求められる機能も違いますから、そこに盛り込む暮らしやすさや快適さもまた変わってきます。漠然としたイメージでリフォームに臨むわけにはいかないのです。

例えば、お住まいを外壁塗装するとしたら、どうしますか。希望が「新築と同じ状態に戻したい」だけだったら、さほど苦労はないと思います。けれども人間には欲がありますから、「イメージチェンジしてみたい」という考えも出てきます。それと同時に「イメージチェンジに失敗したら、どうしよう」という不安も出てきます。そんな時に頼りになるのがカラーシミュレーションです。横浜外壁塗装工房ではカメラで撮影した画像をPCで加工し、塗り替え後のイメージを作成してくれます。外壁塗装前の不安をかなり軽減してくれるのはないでしょうか。

室内をリフォームするならリフォームプランナーがいる業者を候補にすべきです。キッチン・お風呂・子供部屋・書斎にそれぞれ必要な機能、あると便利な機能を提案してくれます。お住まいの総合的なリノベーションを考えているなら、キッチン・お風呂といったセミパブリックな空間からプライベートな子供部屋・書斎までの導線もしっかりと考えてくれるので、トータルで素敵に仕上がるでしょう。

リフォームプランナーに任せておけば安心といっても、それだけじゃちょっと物足りないですよね。自分らしさというかご家族のカラーみたいなものを取り入れたいと思うのが普通ではないでしょうか。リフォームを成功させるには部屋別・部分別にちょっとしたコツやアイデアを知っておく必要があります。貴方自身のオリジナルのアイデアにリフォームプランナーの最適なプランが加われば、大満足なリフォームができるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>